プロミス

合併を繰り返したプロミス、やはりその裏には過払い金返還がある?

大手消費者金融は過払い金返還請求に応じています。
グレーゾーン金利として余計にとっていた金利を返還していることになります。
大手の消費者金融の中には過払い金返還請求によって事業再生を申請したところもあります。
それほどの大きな金額を返還していることになるでしょう。
逆に考えるとそれほどよけいな金利を債務者は支払っていたことになります。

多くの消費者金融は現在銀行との合併、というよりも吸収され完全子会社となっているところが多くなってきました。
プロミスもまた三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となっています。
プロミスという会社名は現在は三井住友フィナンシャルグループが提供している貸金業のサービス名ということになっています。

過払い金はそれほどに多くの消費者金融に打撃を与えたものです。
返還請求も満額の返還が即座に行われるところなどありません。
過払い金返還請求を専門に扱っている弁護士業者であっても高くても8割や9割の返還となっており満額となれば裁判が必要でその費用も考えると裁判を起こさずに8割9割で和解することが妥当となっているのが現状です。
自分でできる過払い金請求というのはインターネット上でよく目にすることができます。
出来ないことはありませんし時間はかかりますが弁護士費用などのコストがかからない分メリットがあるとされていますが、個人で行い過払い金請求は和解提案書に記載されている金額は半分ほどというのが一般的となっています。
http://pms-shinsa.info/